encode

エンコーダ
GOM ENCODER1
GOM ENCODER2
GOM ENCODER3

SD→HD変換
HD Video Converter Factory Pro 設定編
実践編

リッピング

Leawo DVD変換
Leawo BD変換





前のページ | Leawo BD/DVD変換 リッピングとエンコードを同時に行う高性能ソフト
※こちらは有料ソフトの記事となります
■ カスタマイズ機能
□ 画質音質や形式を変更する
上の「MP4 Video」をクリックするとウインドウが開きます。
そこで「編集」をクリック。
画質音質や形式を変更する

プロファイル編集
ここで映像と音声を好みの品質に変えられます。初心者はオートの「最適>標準>低」で選ぶと良いでしょう。最適は最高の誤植か?
プロファイル編集

デフォルトは「標準」になっていますので、「最適」に変更してみました。
プロファイル編集

2.17GB→2.64GB
最適」にしても変更されたのが音声だけなので「2.17GB→2.64GB」とそこまで容量が膨れあがりませんね。
2.17GB→2.64GB

プロファイル
変更」をクリックすると再生端末やフォーマットで選べます。
プロファイル

結合
フルムービー」のメイン機能となります。解析した動画、本編と特典映像や予告などから必要な動画以外を削除し繋げ合わせる機能です。
結合

□ 動画の結合のみは出来ない
公式サイトに書かれている「YouTubeなどのサイトからネット動画をダウンロード 」は和訳ミスのようです。Youtubeで容量や時間の関係上、Part1、Part2などに分かれている動画をダウンロードした後に結合できる事を言っていると思われます。
→サポートから連絡があり誤植でダウンロード機能は搭載されておらず「Youtubeダウンロード」を使用してくださいとの事。以前当サイトでも特集したダウンローダです。
WinX YouTube Downloader | FC2動画・ニコ動・Youtubeなど300サイト以上に対応した無料動画ダウンローダ

そこでニコニコ動画から実況動画を「mp4形式」でダウンロードしました。
動画の結合のみは出来ない

ドラッグを受け付けず
しかし「ドラッグ」出来ません。この形式が不味いのかと思い先程変換した動画を「ドラッグ」しましたが出来ません。開くからやっても無理でした。
ドラッグを受け付けず

動画結合機能は未実装なのか、「Leawo Blu-ray変換」では機能を解放されてないのか、公式サイトの誤植なのか…もしかしたら本当にダウンロード機能が備わっているのか。

→DVD動画の「VIDEO_TS」フォルダをドラッグする機能との事


動画編集
一覧右端の鉛筆マークをクリックすると簡単な動画編集が可能です。
動画編集

録画機に搭載されているCMカットなどが行える程度の簡単な動画編集機能です。
動画編集

■ Blu-ray 変換
□ Blu-rayの方も動作チェック
最高設定の容量を確認する
1ランク上の「Blu-ray Ripper」の方のテストを行います。やり方は前回の「DVD Ripper」と同様ですので省きます。Blu-ray版の方が動画数(特典映像など)が多いですね。
Blu-rayの方も動作チェック

最高画質・音質に設定
最高設定の容量を確認する

今回は「メインムービー(本編)」の音声は英語、字幕は日本語と映画館に近い設定に致しました。
最高設定の容量を確認する

全ての動画を結合
最高設定の容量を確認する

結果
ソフト上で17.92GB、実際に確認すると15.5GBの大容量となってしまいました。
変換時間は50分と何故かDVDの2倍速で終わりました。
最高設定の容量を確認する

再生も問題ありません。「シークバー」を動かし全体確認と適当に3箇所ほど再生チェックしましたが、ノイズも無く音声・字幕共に入っています。
最高設定の容量を確認する

書き出し方書き出し方
何故か「メインムービー(本編)」だけのDVDはフォルダが作成されタイトルが付いていますが、結合したBDはフォルダを用意されずファイル名は付きませんでした。
※ 当方はソフトのレビューと動作テストの為に行っていますので、動画を見ること無く記載後に削除しておりますのでご安心を

■ 編集後記
Leawo BD/DVD変換 Leawo BD/DVD変換 リッピング+エンコード 対応数 簡単 機能
ソフトは文句なしだが、価格に抵抗がある
最新のプロテクトもお構いなくリッピングしエンコードできます。コピーソフトでは無いのでバックアップは出来ません。必ずMP4などの形式となります。目的に合わせた多数の動画形式に対応し 視覚で選べワンクリックで変換できるのは素晴らしいです。動画編集や結合も可能と機能は揃っています。

ただ、使用目的が限られるソフトで「DVD Ripper」では物足りず、上位の「Blu-ray Ripper」の方が必要となり、ライセンスが1年と短く永続ライセンスにすると12,340円と高いのが欠点。
日本は法律が変わり自分で買った円盤でも” リッピング禁止 "となってしまいましたので、海外の人向けのソフトという感じです。
(記載:2015年11月6日)