無料ツール
■ネット支援
□無料ブラウザ
Firefox
Firefox4
□無料メールソフト
Thunderbird 設定1
Thunderbird 設定2
□無料ウイルスソフト
Avira AntiVir
avast!
AVG Anti-Virus
Kingsoft

■OS支援
□完全消去
File Shredder

■ファイル支援
□圧縮解凍
WinRAR 駆除
WinRAR 結合
□ファイル検索
Everything
Googleデスクトップ
□暗号化
ED

■動画共有
□動画共有
動画共有とは?
Veoh
PANDRA 登録の仕方
PANDRA 保存の仕方
動画共有サイト集1
動画共有サイト集2
YourFileHost
□動画ダウンローダ
Orbit
SmileDownloader
Area61
RealPlayerDownloader
FreeDownloadManager
Vid-DL
Craving Explorer
WinX YouTube Downloader
□動画結合
UniteMovie
Movie Operator

■2ちゃんねる
□専用ブラウザ
ギコナビ
ギコナビを活用
□支援サイト
必死チェッカー
2番街.net

■バックアップ
違法コピーの歴史
イメージ拡張子一覧
CloneCD
□リッピング
リッピングとは?
DVDFab1
DVDFab2
Shrink1
Shrink2
WinX DVD Copy Pro1
WinX DVD Copy Pro2
WinX DVD Ripper
□CPRM
CPRMDecrypter
DVD Flick
DVDFab
□ CD
CD Manipulator

■海外アップローダ
LinkBucks
Uploadstation
DLの仕方
□配布サイト
オレンジ色のひよこ
千里眼
Raw Manga BK

■マジコン
□DS
マジコンとは?
ゲーム会社の損害
□PSP-3000
PSP3000にCFW導入
ISOイメージ抽出
簡単にSSを撮る

■映像
DV-410V
別ジャンルへ飛ぶ
別サイト(創作専門)
掲示板・ろだ
年齢制限/広告非表示
GoogleAds非表示
コピペ
スマホ向けページ有

忍者

interz
Google
忍者
点数の見方
殿堂入り 6点 殿
5点 5
4点 4
3点 3
2点 2
1点 1
評価不能
サイト名変更/移転
変更
サイト合併/休止
合併
サイト閉鎖/年齢指制限
閉鎖年齢制限
人気記事
ブログパーツ
Ads

■ パソコン内のファイル検索
インターネットをやっていると次々画像が貯まってしまったり、作業をしていてもファイルが増えていってしまいます。中々整理が出来なくて探すのに苦労していませんか?もしHDD内を整理していたとしても莫大なファイルの中から目的のファイルを探すのは一苦労です。
その場合Windows標準搭載のファイル検索を使ってみましょう。いざ使ってみると、とても重く使い勝手も良くありません。不満を感じた時はフリーの検索ソフトを使ってみましょう。

□~XP
Windows標準搭載のスタンダード検索機能。とても重いが指定のドライブ/フォルダ内を、ファイル名/フォルダ名で検索できます。ファイル内の文字列も検索できHP作成などの手助けになります。使い勝手が良いです。


□Vista
何故かXPまでとインターフェイスが変わってしまいました。XPより簡単になり検索は早くなったが、細かい検索が出来なくなり使いにくくなったように感じます。高度な検索を行う必要があります。
Everything

無料ファイル検索ソフト 簡単 評価5
評価3
評価4
パソコン内のファイルをシンプルで高速に検索する無料ソフト。 ハードディスク内のファイルとフォルダをデータベース化し、そのデータベースを元にファイル検索を実行しますので、高速にファイル検索を行う事が出来ます。
□検索画面
データベース作るのに一瞬時間はかかりますが、その後の検索は迅速ですね。
とてもシンプルで“and ”検索 や “or” 検索も使用できますが、検索機能はさほど良くなくXPの検索機能の方が使い勝手が良いです。Vistaを使用しているならお奨めです。



”*.拡張子で”ファイル検索も行えます。”*.tmp”はアプリケーションの吐き出す仮想メモリ/ファイルなので削除しても問題が無く、残っている場合は消した方が容量がUPします。
ゴミ箱の中からも探し出してくれるので、検索性能自体はかなり良いです。
Google デスクトップ

無料ファイル検索ソフト 簡単 評価3
評価4
評価4
検索エンジンで有名なGoogleによる無料ファイル検索ツールです。

□デスクトップ検索
  • コンピュータ内の情報をウェブ検索と同じように簡単に検索
  • 数回のキー操作でアプリケーションやファイルを検索して起動
□サイドバーとガジェット
  • Google ガジェットを追加してデスクトップや iGoogle をカスタマイズ
  • ニュースや天気予報などの情報をデスクトップ上の好きな場所に表示
検索エンジン(Google)を使うように簡単にデスクトップ検索が出来ます。HDD内も検索できるようにするには、ちょっとした設定と時間が必要になります。セキュリティーの脆弱性(セキュリティーホール)の問題などもあります。

ファイル検索での使用目的の場合にはガジェットは邪魔になりますので、機能を切ってしまいましょう。
タスクバー右下部分のGoogleデスクトップのアイコンをクリックし[なし]を選びましょう。

□設定
タスクバー右下のGoogleデスクトップのアイコンをクリックするとメニューが立ち上がります。”オプション”を選び自分の環境に合わせた設定を行いましょう。強化されたコンテンツのインデックス作成を有効にするにチェックを入れ、追加したいドライブ(HDD)を追加していきます。この場合DVDドライブなどは避けます。検索に不要なドライブを避ける事もできます。検索するアイテムも自分なりにカスタマイズしましょう。終わったら[設定を保存]をクリック。


□インディクスを更新
インディクスの作成が必要となります。作成された所までしかファイル検索を行いませんので、最初はデスクトップ上のファイルしか検索を行えません。実際に”リオ”と検索してみたところデスクトップ上の8件しかヒットしませんでした。インディクスを作成する事により高速な検索を実現させている訳ですが、作成にはかなりの時間を要します。

Googleデスクトップを立ち上げ常駐させたまま、アイドル状態(パソコンの操作をしない)にすると自動で行ってくれます。実際に行ったところトータル2TBのHDDで24時間近く掛かりました。この間パソコンを操作すると一次停止しますので放置しておかなくてはならず不便です。更新中は動作が重くなります。
途中で電源を落としたとしても、次回は続きから行ってくれますので都合に合わせて行うと良いでしょう。


インディクス更新を実行するも24時間かかりました。




□再作成と状況を見る
インデックスを再作成したい場合は、アイコンをクリックし[インデックスの作成]→[インデックスの再作成]を選びます。現在の状況を見たい場合は[インデックスのステータス]を選びます。
ブラウザが立ち上がり簡潔な進行状況が表示されますが、この表示は進まず変わりません。ブラウザの[更新]をクリックすると最新状態が表示されます。
□実際に検索をしてみる
再び”リオ”で検索してみるとインデックス作成前には8件だった物が、178件に増え高速に表示されました。画像のサムネイルも表示されます。


□メールやテキストファイル
メールやチャットのログ(テキスト)ファイル内からも”リオ”というキーワードを拾ってきました。申し分ない検索機能ですが、インデックス作成に時間がかかり更新が必要な所が不便です。