無料ツール
■ネット支援
□無料ブラウザ
Firefox
Firefox4
□無料メールソフト
Thunderbird 設定1
Thunderbird 設定2
□無料ウイルスソフト
Avira AntiVir
avast!
AVG Anti-Virus
Kingsoft

■OS支援
□完全消去
File Shredder

■ファイル支援
□圧縮解凍
WinRAR 駆除
WinRAR 結合
□ファイル検索
Everything
Googleデスクトップ
□暗号化
ED

■動画共有
□動画共有
動画共有とは?
Veoh
PANDRA 登録の仕方
PANDRA 保存の仕方
動画共有サイト集1
動画共有サイト集2
YourFileHost
□動画ダウンローダ
Orbit
SmileDownloader
Area61
RealPlayerDownloader
FreeDownloadManager
Vid-DL
Craving Explorer
WinX YouTube Downloader
□動画結合
UniteMovie
Movie Operator

■2ちゃんねる
□専用ブラウザ
ギコナビ
ギコナビを活用
□支援サイト
必死チェッカー
2番街.net

■バックアップ
違法コピーの歴史
イメージ拡張子一覧
CloneCD
□リッピング
リッピングとは?
DVDFab1
DVDFab2
Shrink1
Shrink2
WinX DVD Copy Pro1
WinX DVD Copy Pro2
WinX DVD Ripper
□CPRM
CPRMDecrypter
DVD Flick
DVDFab
□ CD
CD Manipulator

■海外アップローダ
LinkBucks
Uploadstation
DLの仕方
□配布サイト
オレンジ色のひよこ
千里眼
Raw Manga BK

■マジコン
□DS
マジコンとは?
ゲーム会社の損害
□PSP-3000
PSP3000にCFW導入
ISOイメージ抽出
簡単にSSを撮る

■映像
DV-410V
別ジャンルへ飛ぶ
別サイト(創作専門)
掲示板・ろだ
年齢制限/広告非表示
GoogleAds非表示
コピペ
スマホ向けページ有

忍者

interz
Google
忍者
点数の見方
殿堂入り 6点 殿
5点 5
4点 4
3点 3
2点 2
1点 1
評価不能
サイト名変更/移転
変更
サイト合併/休止
合併
サイト閉鎖/年齢指制限
閉鎖年齢制限
人気記事
ブログパーツ
Ads
■ コピーコントロールCD

□ CCCDとは?
所持しているCD整理していると、懐かしい「コピーコントロールCD」が出て来ました。10年以上前の事なので正確には覚えてませんが、当時「WinMX」が流行し違法コピー全盛期でした。同時にMP3がCDの1/10のサイズに圧縮され音質もそう変わらないと流行りだした頃で、「WinMX」を使えばMP3が無制限に無料で可能で、「WinMX」をやる為にパソコンを購入する強者も出現致しました。

CCCD
そこで最初に手を打ったのが「エイベックス」。CDに「コピーコントロールCD」、通称「CCCD」というプロテクトを掛けました。ソフト的なプロテクトはPCで解けない物はありませんので、物理的なプロテクトとなります。「CCCD」はエラー信号を出しCDドライブを勘違いさせる物でした。
CCCD

レーベルゲートCD
裏返し記憶面を見ると1本のラインが入っていますね。これはその中でも「レーベルゲートCD」と呼ばれる方法で、「ファーストセッションエリア」と「セカンドセッションエリア」に分け、内側がオーディオ専用、外側がパソコン専用となり、複製しようとしてもドライブがこのラインで終了と勘違いし出来ません。
レーベルゲートCD

CloneCD
そこで登場したのが「クローンCD」と「クローンCD対応ドライブ」です。当方も当時高かった「YAMAHA」の音楽用CD-R/RWドライブを持っていました。2~3万したと思います。

当たり前ですが、プロテクトを掛けると700MBしか無いCDの容量が減り音質が下がります。プロテクトのノイズを拾うという報告もあり誰も買わなくなり2004年に廃止されました。

リッピング禁止になったのが2012年10月1日からなので、当時は個人的な利用は合法でした。


■ CCCDを普通の音楽ディスクに変換
□ CD Manipulator
CCCD→普通のミュージックCDに
裏面に「個人的な範囲を超える使用目的で複製すること」が禁止と書かれていますので、個人的なバックアップか可能という事です。今回はこのCDを使って無料ソフトの紹介記事を書きたいと思います。

CCCD」は過去の産物、現在はダウンロード購入しスマホで聞く時代なので、バックアップソフトが全然ありませんね。「CD Manipulator」というフリーソフトを発見しました。11前に更新終了している古いソフトですが、Windows7 64bitでも動作可能とのこと。こちらは「CCCD」を普通の音楽ディスクに変換するソフトです。

CD Manipulator跡地
CD Manipulator跡地
http://www.storeroom.info/cdm/

□ CD Manipulatorの使い方
ダウンロード
公式サイトも終了していますが、DLだけ残して下さっています。今回は最終バージョンの「Version 2.70 Final」を使用。242kbです。

解凍
インストール不要のソフトですので、適当な場所に置き解凍致しましょう。
解凍した中身は以下の様になります。2004年…時代を感じますね。
解凍

言語選択
CdManipulator.exe」をダブルクリックで起動。
言語を選択できますが、普通の日本語に致しました。
言語選択

起動
まずはCDを導入しドライブを選択。複数台搭載しているPCや仮想ドライブを搭載している場合は注意。次に「複製」を選択します。「青ディスク→黄色ディスク」のアイコンですね。
起動

CDイメージ作成
自動でイメージ名が付きませんので、「検索」をクリックし保存フォルダとイメージ名を決めます。和訳が変ですが、「参照」「保存フォルダ」と考えれば分かり易いです。
次にデフォルトの「シングルセッションモード(互換性重視)」を選択。
高度な設定」にチェックを入れ「正しいTOCとギャップ情報の取得」「エラー無視」「CDDA読み込みコマンドの自動検出」にチェックを入れます。最後の1個はデフォルトで入っています。
設定を見直し合っていたら「OK」をクリック。
CDイメージ作成
CCCD」はエラー信号を送りドライブを止めるので、その防止ですね。

マルチセッションCDは第1セッションのみ複製
第1セッション」はオーディオ機器専用、「第2セッション」はPC専用で回数制限のあるインストールしか出来ません。汎用性のある一般CDするには、この「第2セッション」が余分です。
マルチセッションCDは第1セッションのみ複製

サブチャンネル解析中
第1セッション」が終わると(無関係な)「第2セッション」も解析します。
サブチャンネル解析中

ディスクから読み込み中
解析が終わるとイメージ作成です。一般の焼きソフトと変わりませんね。
意外と時間が掛かります。
ディスクから読み込み中

□ バックアップ
CDへ書き込む
無料ソフトでは珍しく「CD Manipulator」には書き込み機能が付属しております。「高度な設定」にチェックを入れると詳細が開き、中身に全てにチェックが入っているか確認。デフォルトでは入っていますが外れていないか確認しましょう。
CD-Rの出始めは音質が下がるので最低速度の書込を推奨されたが、今は逆に速度を落とすと負荷かが掛かり音質が落ちると聞きましたので、当方は最高速度のままで行いましたが、違うと思う方は低速で行いましょう。
CDへ書き込む

ブランクメディアのセット
当方はドライブを1個しか積んでませんので入れ替えが必要となります。
久々に触れるCD-Rを導入致しました。
ブランクメディアのセット

ディスクへの書き込み
最近のBD-R対応のドライブだとCD-Rは流石に早いですね。「RAWモード」に対応しているか右側に出ています。これに対応していないと偽のエラー信号に反応し止まってしまいます。
ディスクへの書き込み

書込完了
無事終了致しました。
書込完了

動作テスト
当方CDプレイヤーを持っていないため、PCのみのテストとなりますが全曲ノイズも入ること無く正常に再生できました。
動作テスト
□ 編集後記
音質が悪くなりユーザから批判され、プロテクトにコストの掛かることから2004年に廃止された「CCCD」ですが、古いCDを購入した場合に困りますよね。新たに「CCCD」無しで再販してくれれば良いのですが。

CDで聞く機会も減り「CCCD」も絶滅危惧種なので使う機会の無い「CD Manipulator」ですが、過去の定番フリーソフトとしての紹介でした。

当方もCDで音楽を聴くことはありませんので、実験終了後に即シュレッダーに掛けました。

(記載:2015年10月3日)