P2P比較
■P2P
仕組みと原理
性能比較と歴史
◆NEWS・読み物
アフィサイト広告解除
けいおん!30名摘発
■WinMX
WinMXとは?
WinMX2.6
WinMX3.3
WinMX補助ツール
WinMXを実施
■国産P2P
Perfect Dark 設定
Perfect Dark 使い方
Winnyについて1
Winnyについて2
Winnypの使い方
ny Up0にクラック
Shareとは
ShareEX2の使い方
ShareEX2の使い方2
■Gnutella
LimeWire
LimeWireで実験
Cabos
■BitTorrent
BitTorrentとは?
Torrentとは?
Azureus
■torentファイル
探す注意点
総合torentサイト
アニメ系ブログ
ゲーム系ブログ
映画系ブログ
torent R18
torent R18-2
■ファイルストレージ
DLの仕方
File Sonic
fileserve
uploadstation
Uploading
Filejungle
Filepost
slingfile
FreakShare
NETLOAD
Rapidgator
Share-Online
LinkBucks
Uploadstation
配布サイト
comic-dawnfun
オレンジ色のひよこ
千里眼
Raw Manga BK
■ニュースサーバ
Giganews
NNTPでバイナリ取得
別ジャンルへ飛ぶ
別サイト(創作専門)
掲示板・ろだ
年齢制限/広告非表示
GoogleAds非表示
コピペ
スマホ向けページ有
忍者

interz
Google
忍者
点数の見方
殿堂入り 6点 殿
5点 5
4点 4
3点 3
2点 2
1点 1
評価不能
サイト名変更/移転
変更
サイト合併/休止
合併
サイト閉鎖/年齢指制限
閉鎖年齢制限
人気記事
ブログパーツ
Ads
■ Shareで「けいおん!」などを流し30人一斉摘発
年末は毎年逮捕者が出る
2011年12月2日、twitterや掲示板などで話題となりました。Shareで人気アニメ「けいおん!」を流すなどして30人が一斉逮捕されたとのこと。12月3日から映画公開でしたので前日の逮捕となりました。これはTBSが意図してか偶然なのか。
年末は毎年P2Pの一斉取り締まりを行っており大量に捕まっていますので止めておきましょう。


映画けいおん!公式ホームページ|TBSテレビ
http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/index-j.html

けいおん!人気
けいおん!」は異常な程の人気がありコンビニ展開などしています。ローソンでは映画の関連賞品が11月23日から販売開始になり、22日の夜から0時になるまでに並んだ人も多かったようです。買い占めた人も多くまとめブログ等で話題となっておりました。写真を勝手に使えませんので、まとめブログの方を見て下さい。

映画「けいおん!」フェア|エンタメ・キャンペーン|ローソン
http://atg.to/campaign/static/k-on/



ローソンにけいおん!ファンが殺到wwwwww 奇跡のカーニバルの開幕だぁ!!
【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)

http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52507271.html
□【社会】インターネット上でファイル共有ソフトを使った違法配信事件の一斉摘発…男女30人逮捕、40代が最多
ファイル共有ソフト利用、全国で一斉摘発

日本経済新聞 2011/12/1 20:48

全国の47都道府県警は1日までに、インターネット上でファイル共有ソフトを使った違法配信事件の一斉摘発に乗り出し、著作権法違反(公衆送信権侵害)容疑で、関係先76カ所を家宅捜索し、男女30人を逮捕した。

警察庁によると、一斉摘発は11月28日から30日まで3日間実施。容疑者は24~60歳で、テレビ番組やアニメ、映画やアプリなどをネット上に違法に流していた疑い。年代別では40代の10人が最も多かった。

摘発には、ファイル共有ソフトを起動しているパソコンを探し出す同庁運用の「P2P観測システム」も活用した。

ファイル共有ソフトに絡む著作権法違反容疑での一斉摘発は今年1月に続き3回目で、全国の都道府県警が参加したのは初めて。

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819695E2E3E2E3848DE2E3E3E0E0E2E3E39191E3E2E2E2

【ネット】 「けいおん!」など、アニメやドラマをシェアで公開した男女30人、一斉摘発…全国初
・人気テレビ番組などをファイル共有ソフトで無許可で公開した疑いで30人の男女が  全国の警察に一斉摘発されました。

著作権法違反の疑いで逮捕されたのは男29人、女1人の合わせて30人で、
このうち、警視庁に逮捕された北海道の無職・高橋宏明容疑者(47)は9月に
ファイル共有ソフト「シェア」を使い、人気テレビドラマなど9作品を無許可で
公開した疑いが持たれています。  
高橋容疑者は12年前から人気テレビ番組などを3万回にわたって公開していたと
みられ、取り調べに対し、「放送されたドラマをすぐにみんなに見せたかった」などと
容疑を認めているということです。  

また、神奈川県警はTBSの人気アニメ番組「けいおん!」などをファイル共有ソフトを
使ってネット上に無許可で公開していたとして、横浜市の24歳の派遣社員の男と
相模原市の46歳の派遣社員の男を今週、相次いで摘発しました。2人はいずれも
容疑を認めていて、県警は今後、在宅で調べる方針です。

ネット上の犯罪で全国の警察が一斉取締りを行うのは初めてだということです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4891373.html

■ 40代が多く女性もいた
年輩者が多い
年齢にて分けてみました。P2Pは高校生や大学生がやっているイメージがありましたが年輩の方が多かったようです。逆に若い方の方が危険意識が高いようですね。P2Pをやってない、もしくは海外アップローダなどの安全な物を使っているなどでしょう。

驚いた事に40代が一番多く50代60代の方もいました。いい歳の大人が何をやっているのかと。この世代だとPC-8801より古い世代ですよね。ベテランらしからぬ失敗、もしくはお年を召してから始めたのかも知れませんが。

女性の摘発
P2Pはエロ目的(児童ポルノ・同人誌・AVなど)とアニメ目的の方が多く、必然的に男性の使用が多いですが、まさか女性で使用して捕まる人がいるとは思いませんでした。51歳の女性で無職と書かれていますので専業主婦かと思われます。そして下の16番と17番が無いんですよね。専業主婦の未成年の息子でも一緒に捕まったのか?
年齢 男性 女性
60代 1 0
50代 3 1
40代 8 0
30代 6 0
20代 6 0

Shareが圧倒的に多い
今回は使用人口が多く一番危険なWinnyからの逮捕者は無し、Shareが圧倒的に多かったようです。Shareは企業が監視ソフト開発して配布してますからね、Winnyと並ぶ一番危ないP2Pのひとつ。Cabosは交換ソフトなので監視ソフト無くても丸わかり。安全と言われるBit Torrentからは1名。オンラインストレージサイトは海外アップローダの事だと思いますが、どこのアップローダかは記載無し。海外にサーバがあるのでこれも安全と言われる物のひとつ。
年齢 逮捕者数
Share 21
Cabos 2
Bit Torrent 1
オンラインストレージサイト 1

アニメが多い・エロは無し
今回の見出しは「けいおん!」などの一斉摘発ですからアニメが多いですね。毎回記事に書いてますが電気代、時間など丸々考えるとコストパフォーマンス的にはGEOの100円レンタルの方が安いです。捕まったときのリスク考えれば圧倒的にレンタルの方が良いですよ。

今回はエロ関連がありませんでしたね、著作権は親告罪なので元が訴えないと捕まえられませんからね。同人誌・アダルトゲーム・AVなどは元が訴えませんからね。ただし児童ポルノは別格で持っているだけで犯罪なので捕まります。Cabosでは児童ポルノで48人が一斉摘発されました。
年齢 逮捕者数
アニメ 13
音楽 6
映画 3
ビジネスソフト 2
ゲーム 1

今回は配信のみ逮捕か
今回はダウンロードではなくアップロードで捕まった様ですね。
高橋容疑者は12年前から人気テレビ番組などを3万回にわたって公開していたとみられ
12年間で3万回ですか…よく今まで捕まりませんでしたね、ずっとマークしていたのでしょうか?12年前だと1999年Napster時代か?しかしあれはMP3用でしたのでWinMXの開始当初からでしょう。
2011-12-01 ファイル共有ソフト等を使用した著作権法違反事件全国集中一斉取締りの実施について(ACCS)

 不正商品対策協議会(ACA)に入った連絡によると、全国の47都道府県警察は、ファイル共有ソフト等を通じた、映画、音楽、アニメ、ゲーム、ビジネスソフトなどの著作権法違反事件について、 平成23年11月28日から30日までの間に、過去最大規模の集中一斉取締りを実施し、全国で76箇所を捜索、30人を逮捕(12月1日午後1:00現在)しました。
 このうち、31道府県警が取締りを行ったACA関連の事件概要につきましては、下記「一斉取締り事件概要」をご参照ください。



 ファイル共有ソフトを使用した著作権法違反の一斉取締りは、平成21年から実施され、今回が3回目となります。 ファイル共有ソフトを使用した著作権侵害事件の集中一斉取締りは今回で47都道府県すべての警察で行われました。 これに伴い、同種事犯の効果的な取締りが全国で一層と推進されることが期待されています。また、取締り件数は、 2001年11月に京都府警が検挙したWinMXを使用した著作権侵害事件の取締り以来、累計100件を突破し、125件(ACA調べ)となりました。

 なお、ACA会員の各団体では、ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害対策協議会(CCIF)が実施する啓発メールの送付活動に参加しており、ファイル共有ソフトのネットワークに著作権を侵害するコンテンツを公開している個々のユーザーに対しても、ファイルを削除するよう求める活動を行っています。
 ACAは今後も、警察庁をはじめ関係各省庁と緊密に連携しつつ不正商品の排除と知的財産の保護に向けた活動を推進してまいります。