P2P比較
■P2P
仕組みと原理
性能比較と歴史
◆NEWS・読み物
アフィサイト広告解除
けいおん!30名摘発
■WinMX
WinMXとは?
WinMX2.6
WinMX3.3
WinMX補助ツール
WinMXを実施
■国産P2P
Perfect Dark 設定
Perfect Dark 使い方
Winnyについて1
Winnyについて2
Winnypの使い方
ny Up0にクラック
Shareとは
ShareEX2の使い方
ShareEX2の使い方2
■Gnutella
LimeWire
LimeWireで実験
Cabos
■BitTorrent
BitTorrentとは?
Torrentとは?
Azureus
■torentファイル
探す注意点
総合torentサイト
アニメ系ブログ
ゲーム系ブログ
映画系ブログ
torent R18
torent R18-2
■ファイルストレージ
DLの仕方
File Sonic
fileserve
uploadstation
Uploading
Filejungle
Filepost
slingfile
FreakShare
NETLOAD
Rapidgator
Share-Online
LinkBucks
Uploadstation
配布サイト
comic-dawnfun
オレンジ色のひよこ
千里眼
Raw Manga BK
■ニュースサーバ
Giganews
NNTPでバイナリ取得
別ジャンルへ飛ぶ
別サイト(創作専門)
掲示板・ろだ
年齢制限/広告非表示
GoogleAds非表示
コピペ
スマホ向けページ有
忍者

interz
Google
忍者
点数の見方
殿堂入り 6点 殿
5点 5
4点 4
3点 3
2点 2
1点 1
評価不能
サイト名変更/移転
変更
サイト合併/休止
合併
サイト閉鎖/年齢指制限
閉鎖年齢制限
人気記事
ブログパーツ
Ads

■ ネットニュースとは?
■メール版2ちゃんねる
インターネット上の複数のサーバで主にテキストデータを配布・保存するシステムである。主にメールで討論をする。誰かが議題を持ちかけ、それに不特定多数が返信をする。この様子は参加をしていなくても購読をすれば見ることが出来ます。日本で言うメール版の2ちゃんねるである。

■購読するには
ネットニュースサーバーの設定をしてあげれば「Outlook Express」でも閲覧は出来ます。ただしテキスト形式のみで、バイナリデータには対応しておりません。よってニュースリーダーと呼ばれるネットニュースのクライアントを別に用意する必要があります。
※バイナリとはテキスト形式では無い、画像や音楽動画などの事。

ネットニュースのサーバーはどこを使用しても同じ物を購読する事が出来ます。ようはインターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider ※以下ISP)のような物です。自分達が使用しているISPでも無料で提供している場所がありますが、転送速度の制限や容量の制限、保存期間があります。

■日本では普及せず
インターネットが普及し始めた1990年代から2000年代前半まではそれなりに日本でも使用されていたが、質問をすると回答まで数ヶ月かかったりしました。これは使用人口の少なさを物語っています。そして掲示板やブログの普及により、益々人口は減りプロバイダーも撤退を始めました。 よって使用するにはプロバイダーと別に用意する必要があります。

■バイナリ分割でブーム?
日本でWinMX・Winny・Shareと交換・共有ソフトがブームの頃から、 ネットニュースでバイナリデータを分割して共有する事が流行っております。

■ Giganews
有料/ニュースサーバ Giganews
■Giganewsとは?
Usenet(ネットニュース)系の有料サーバーで、業界No1。
Giganewsのバイナリーデータ(画像や動画)のニュースグループの保存期間は業界最高であり、424日(まだ大きくなっている)です。424日前に投稿された記事はGiganewsでしか読むことが出来ません。しかもGiganewsの伝達スピードはISPの接続限界まで速くダウンロードできます。 テキストのグループの保存期間は現在2296日もあります。
海外のサービスですが日本語対応です。

■プラン
全て14 日間の無料トライアルがあるが、クレジットカードでの登録が必需なのが辛い。
登録後に管理画面で契約状況を変えられる。無料トライアル期間に本契約するか止めるかを選択できます。
契約しても一定期間使いたくない場合は休止を選ぶことが出来るのは嬉しいところ。

  月額 毎月の帯域幅制限 バイナリ保管期間 SSL 暗号化
ダイヤモンド $34.99※1 無制限 1010 日間
プラチナ $24.99※1 無制限 1010 日間
シルバー $14.99 50 GB 1010 日間 オプション
ブロンズ $7.99 10 GB 1010 日間 オプション
パール $9.99 5 GB 30 日間 オプション
ヒスイ $2.99 3 GB 30 日間 オプション
※1最初の2ヶ月は半額
■無料トライアルに申し込む
日本のサイトとは違い登録情報ではなく、お支払い情報を入力するので困惑する。英語がデフォルトだが、右上で日本語を選べます。ここはサポートが良いので情報にミスがあっても対応してくれそうです。

登録情報は日本語と漢字が可能

口座名義人
漢字登録可能ですが、支払い方法によっては変える必要があるかも

ユーザー名
そのままIDになるので半角英数

住所
漢字可能、住所にも郵便番号にも○○○-△△△△と”-”が使用できました。

国名
日本在住の方は日本を選びます。

CVV2 コード
クレジットカード裏面のサイン部分の最後の三桁の事。

同意
同意部分のはいを2箇所チェックします。

その後にアンケートで何でGiganewsを知ったか、紹介された場合は紹介者番号を入れる場所などがあります。
■登録メールが来る
30分以内にメールが届きます。これ以上時間が掛かっている場合はお問い合わせしてくれとの事。


IDとパスワード
日本のサービスと違いユーザー登録メールが解りづらい。
ログイン IDパスワードがGiganewsの会員ログインとニュースサーバー設定用と共用になっている。
縦書きされているのもパスワード。勘違いされやすいスペルの読み方が書かれている。
” l - lowercase ell ” ”1 - numeral one” l はエル 1 は壱など。

サーバーのアドレス
ニュースサーバーのアドレスは、ちょこっと書かれている下の2つ
news.giganews.com
news-europe.giganews.com

テキスト専用のニュースグループ
text.giganews.com

日本のフリースペースやブログサービスに慣れていると戸惑います。
■ログインして登録情報の確認
公式サイトの右上から、ログイン出来ます。


デフォルトが英語なので右上で日本語を選びましょう。


会員画面に入っても特に出来ることややる事は無いです。
契約情報の変更や、現在の使用率、休止など契約関連に関する物ばかりで、設定などは無いです。


スピードテストはあります。

■ Giganews Accelerator
無料/ダウンロードサポート Giganews Accelerator
ネットニュースのクライアントでは無く、Giganews用の 無料のダウンロードサポートです。記事一覧を取得するスピードが最大10倍程度上昇します。Giganews Accelerator自体には設定が無く、Giganews Acceleratorをインストールし立ち上がっている状態で、対応しているネットニュースのクライアントを導入するとの事。