P2P比較
■P2P
仕組みと原理
性能比較と歴史
◆NEWS・読み物
アフィサイト広告解除
けいおん!30名摘発
■WinMX
WinMXとは?
WinMX2.6
WinMX3.3
WinMX補助ツール
WinMXを実施
■国産P2P
Perfect Dark 設定
Perfect Dark 使い方
Winnyについて1
Winnyについて2
Winnypの使い方
ny Up0にクラック
Shareとは
ShareEX2の使い方
ShareEX2の使い方2
■Gnutella
LimeWire
LimeWireで実験
Cabos
■BitTorrent
BitTorrentとは?
Torrentとは?
Azureus
■torentファイル
探す注意点
総合torentサイト
アニメ系ブログ
ゲーム系ブログ
映画系ブログ
torent R18
torent R18-2
■ファイルストレージ
DLの仕方
File Sonic
fileserve
uploadstation
Uploading
Filejungle
Filepost
slingfile
FreakShare
NETLOAD
Rapidgator
Share-Online
LinkBucks
Uploadstation
配布サイト
comic-dawnfun
オレンジ色のひよこ
千里眼
Raw Manga BK
■ニュースサーバ
Giganews
NNTPでバイナリ取得
■関連ニュースと感想
2011前期後期
2010前期後期
2009前期後期
2008前期後期
2007前期後期

別ジャンルへ飛ぶ
別サイト(創作専門)
掲示板・ろだ
年齢制限/広告非表示
GoogleAds非表示
コピペ
スマホ向けページ有
忍者

interz
Google
忍者
点数の見方
殿堂入り 6点 殿
5点 5
4点 4
3点 3
2点 2
1点 1
評価不能
サイト名変更/移転
変更
サイト合併/休止
合併
サイト閉鎖/年齢指制限
閉鎖年齢制限
人気記事
ブログパーツ
Ads

■ BitTorrent
□ BitTorrentについて
海外で大人気のBitTorrentについてです。日本ではWinnyやShareが人気ありますが、欧州・アジアではBitTorrentが爆発的な人気があります。しかし難しく複雑で敷居が高いのが現状です。感じとしては、FTPのようでWinnyのように分割ダウンロードができます。
(2005年10月19日記載2009年1月26日一部修正)

□ 利点
高速
BitTorrentはファイルを細かいピースに分けてダウンロードする。リーチャー同士で流通しているピースから、互いに自分が持っていない部分を補完しあうので、効率よくダウンロードできる。

人気のあるファイルは超高速
普通のP2Pとは逆に、人気のあるファイルほどダウンロードスピードが上がる仕組みである。これはWinnyやShareは「直列繋ぎ」の順番待ちシステムで、人気のあるファイルを持っている人に並ばなければならなく1000人待ちも当たり前です。自分の番が回ってきたら「1対1で直接やり取り」をします。

BitTorrentは「並列繋ぎ」でファイルを持っている「数十名~数百名から同時に少しずつお裾分け」して貰います。人数=速度になり、よって人気のあるファイルほど持っている方が多いので高速になります。

□ 難点
torrentファイル探し
クライアント(ソフト)には検索機能がなく、欲しいファイルに対応した「.torrent」ファイルをWEB上で探して来ないとならない。もちろん普通に見つかるはずもなく、ファイル配布サイトは海外にあり英語・中国語で語学の壁がある。ファイル配布サイトは掲示板形式であり閉鎖するペースが早い。

期間限定(シーダーがいなくなったら終了)
ある程度時間が経ち需要が減ると、DLできなくなる。 WinnyやShareのようにダウンロードしたファイルが暗号化されキャッシュの中に共有されるわけでもなく、ダウンロード中のファイルもボタンひとつで消せます。よってダウンロード完了した方から消していってしまいますので、ファイルが長く残っていることが珍しく1週間程度で無くなります。

種なし
torrentファイルをアップロードした人が本体を上げて無く、何もない状態。torrentファイルをBitTorrentに入れても0%のまま進まないファイルのこと。もしくはある程度期間が経ち完全で無い状態のまま止まっているファイルのこと。

匿名性がない
接続相手のIPは丸見えで皆無に近い匿名性、掲示板の機能を持つ物もある。

切断される
BitComet」を使用している人は嫌われ接続して貰えない場合がある。もしくは他の要因で接続して貰えない事も。これは繋がっている相手のクライアントソフトとIPが分かるため。

簡易比較表
  国内人気 海外人気 導入の簡単さ 検索機能 匿名性 ウイルス被害 共有数 DL速度
BitTorrent
Winny
Share
■ クライアントソフト
□ クライアント
クライアントとはネットワーク上でサービスを受ける側にある「システム」「サーバ」の事。P2Pを導入した自分のPCの事。

複数のクライアントソフト
海外の交換ソフト「WinMX」や国内共有ソフトの「Winny」や「Share」はバージョンの違いはあるものの公式クライアントの一種類しかありませんでしたが、BTには複数のクライアントソフトが存在します。
BitTorrentは公式のクライアントソフト「BitTorrent」他に初心者向け「BitComet」や人気のある「Azureus」等のサードパーティーが多いのが特徴でしょう。よって自分に合った物や使いやすい物を選べます。
BitComet(ビットコメット)
初心者向きで一番多くの方が使っております。日本語版あり。ただし嫌っている人がいるために接続拒否されることが度々。慣れたら別クライアンとを使用しましょう。


IEのツーズバーーに検索用の窓を付けれます。


BitComet - C++ Ver 1.09 2009年1月26日
C++で実装されている。ポートの設定など自動で行ってくれ、アジアで人気のクライアント。ただ一部のクライアントとは接続できず。インストール前に日本語が選べるのがうれしい。

Azureus(アズレウス)
MacやLinuxにも対応。日本語対応。トラッカーが閉鎖した時にダウンロード不能になるが、それを回避するトラッカーと同じ機能を果たす「分配とラッカー」など多機能。Javaインストールが必要。


Vuze(ヴューズ 旧 Azureus)
旧 Azureus。Javaで実装されてたWindows, Mac OS X, Linuxで動作するオープンソースのBitTorrentクライアントであり、多くのプラットフォームに対応している。細かい設定が可能であり、また、様々なプラグインがある。

Vuze Ver 4.1 2009年1月29日
日本語対応だが、全てが日本語にはならなく、部分部分が英語。大幅に機能が強化され匿名通信にも対応しているが慣れないと使いにくい。


BitTorrent(ビットトレント)
公式クライアントでシンプル。シンプルすぎて返って使いづらい。


Ver 6.12 2009年1月26日
昔に比べてだいぶマシにはなったが、日本語に対応して無く、全て英語で使いにくい。その中でポートも開けなくてはならなく、初心者には難しい。


  BitSpirit
DL速度を最大限に引き出せる。