インターネット
■ブラウザ
一時ファイル
■フリーメール
Gmail
■プロバイダ
人気使用率2003-2006
人気使用率2007-2009
人気使用率2010-2011
人気使用率2012
DSL速度測定1
SNS
■Twitter
登録編
設定編
使い方編1
使い方編2
mixiと連動
□クライアント
ついっぷる
□ニュース・トラブル
ついにやった
ツイッター詐欺

DMには注意
乗っ取り被害

■質問サイト
OKwave
アダルトサイト架空請求
Q&Aなう
大雪の日に大荒れ
ネトウヨVSネトサヨ
派手な引退劇
液晶に顔が写り込む
Google+に個人情報

■ヤフオク
商品説明の書き方
■まとめ/コピペブログ
まとめブログとは?
コピペブログ1
コピペブログR-18

■ネットニュース
女子大で自殺予告
まとめブログ
5サイト名指しで警告
やられやく逮捕1
やられやく逮捕2
ステマ
FC2まとめ禁止言及
ほしのあき詐欺宣伝
Yahoo!知恵袋
逗子ストーカー殺人

■ネット犯罪
迷惑メール
騙され易いメール
悪徳サイト
出会い系クチコミ潰し
架空請求
フィッシング詐欺
不正アクセスアップ
ダイヤルQ2
偽間違いメール
保険証・口座売買1
保険証・口座売買2
別ジャンルへ飛ぶ
別サイト(創作専門)
掲示板・ろだ
年齢制限/広告非表示
GoogleAds非表示
コピペ
スマホ向けページ有
忍者

interz
Google
忍者
点数の見方
殿堂入り 6点 殿
5点 5
4点 4
3点 3
2点 2
1点 1
評価不能
サイト名変更/移転
変更
サイト合併/休止
合併
サイト閉鎖/年齢指制限
閉鎖年齢制限
Amazon
Amazon
人気記事
ブログパーツ
Ads

■ 一時ファイル (キャッシュ)
□一時ファイル (キャッシュ)とは?
同じページを次回見るときに素早く表示させるために保存される便利な物です。よってサイトが更新されても情報が古いままなので更新する必要があります。

□強制更新
IEの[更新]ボタンもしくは、キーボードの[F5]で更新されます。
それでも更新されない場合は、[Shift+更新]もしくは[Shift+F5]で強制更新されます。

□Cookie(クッキー)
ユーザーに関する情報や最後に訪れた日などが保存されます。IDやパスワードを保存し、次回から入力しないで入れるようになる便利な機能です。サイトの会員ページに入室するときや、掲示板の削除パスワードやブログの記事を書く時などによく目にすると思います。

毎回入力する手間が省けてとても便利な機能ですが、欠点もあります。他人にIDやパスワードを知られてしまったりします。よってネットカフェなどを利用した場合は、クッキーを消さなければなりません。
そしてクッキーにウイルス(スパイウェア)を仕込まれる可能性もあります。
■ 一次ファイルの場所
1.IEを立ち上げ[ツール]→[インターネットオプション]を開きます


2.[設定]をクリックし開きます


3.[ファイルの表示]をクリックします


4.これが一時ファイル(キャッシュ)です
1,000以上のファイルがあります。自分が見た画像や動画なども保存されていますので、お宝が埋もれている可能性があります。ニコニコ動画は直接ダウンロードする事が難しいので、一時ファイルとしてここに保存された物を変換する方法が流行っております。


5.これが同フォルダ内のクッキー

アンチウイルスソフトでスパイウェアとして認識されることも多々ありますが、実際はスパイウェアでは無いのに誤認されることが多いです。


6使用容量
現在196MB使用しています。これが大きすぎるとIEやOSが重くなることがありますので、適度な容量に管理するのがよいでしょう。 この中身は消してしまって構いませんが、クッキーを消すと今まで入力無しで入れていたサイトに入れなくなりますので、IDとパスワードを事前にどこかに必ずメモして起きましょう。

■ 一時ファイルの消し方
□一時ファイルを消す場合は、削除をクリック
複数の人と共有して使用するPCの場合は、[終了時に回覧の履歴]にチェックを削除などを入れておきましょう。


□閲覧履歴の削除
削除をクリックすると以下の詳細画面が出ます。(旧式のOSだと出ません)書いてある通りなので特に難しい事もありませんが、もし間違って消してしまっても全く問題はありません。OSが立ち上がらなくなったり、ネットに繋がらなくなったりはしませんので安心して下さい。
IDやパスワードは常にどこかに控えておきましょう。クッキーに保管されているからってどこにもメモしていないと、クッキーが消えた場合やPCを買い換えた場合に見られなくなってしまいます。
■お気に入り Web サイトデータの保持
お気に入り Web サイトが基本設定を保持し、さらに早く表示できるようにするためのCookie とインターネット一時ファイルを保持します。
■インターネット一時ファイル
表示の高速化の溜に保持された Web ページ、イメージおよびメディアのコピーです。
■Cookie
ログイン情報など保持するために Web サイトによってコンピューターに格納されたファイルです。
■履歴
閲覧した Web サイトの一覧です。
□フォーム データ
フォームに入力して保存された情報です。
□パスワード
前にアクセスした Web サイトにサインインした時に自動的に入力される保存されたパスワードです。
□InPrivate フィルター データ
訪問の詳細を自動的に共有してる可能性がある Web サイトを検出するのに InPrivate フィルターで使用される保存データ。



□インターネット一時ファイルと履歴の設定


使用するディスク容量
昔と違い、TBを超える大容量時代ですので大して気にする事はありませんが、あまりに大きすぎるとIEやOSが重くなる事がありますので、程々に。動画共有サイトで動画を見る人は、大きめの方が良いでしょう。

履歴日数
お気に入りや検索を使い、履歴を使う人は少ないかと思いますが、他人に見られると嫌な場合は少ない日数にすると良いでしょう。

■ CCleaner
面倒な場合や、安全に行うことを考慮してフリーソフトを使用することをオススメいたします。
『CCleaner 』を使用すると、IEの一時ファイルを初め無駄なファイルを検出してくれます。
なんと”10,150.5MB”の無駄なファイルを発見しました。
HDDも容量が空き、OSも速度が上がります。

CCleanerに付いては別コンテンツで特集を組んでおります

 CCleaner | Windouwsの無駄なファイルを消して動作を軽くするフリーウェア